チーズ好き集まれ!ブルーチーズ3点食べ比べ




チーズ好き集まれ!新入荷チーズのご紹介

今回の目玉は
【ブルーチーズ3点食べ比べプラート】
・ロックフォール(フランス・羊乳)
・ブルー・ド・シェーヴル(フランス・山羊乳)
・シュロップシャー・ブルー(イギリス・牛乳)

異なるミルクから造られるブルーチーズを食べ比べして、楽しんで​ください。(説明は下記へ)


(写真左奥から時計回りで)

-トゥルマレ A.O.P- Tourmalet A.O.P
(フランス・アキーナ圏 / 羊乳・ハード)
オッソーの谷にあるトンネルカーヴで熟成させた羊乳チーズ。トゥ​ルマレとはピレネーの峠の名前。バランスの良いコクが口に広がり​ます。今回はジロールという専用の機会でブーケのように切ってお​出しします。

-シュロップシャー・ブルー- Shropshire Blue
(イギリス・ノッティンガムシャー州 / 牛乳・青カビ)
オレンジ色はアナトー(カロチン色素)。ナッツの風味と、ほろ苦​さが特徴。ポートワイン、スコッチに。

-ロックフォール(イブ・コンプ)A.O.P- Roquefort (Yves Combes)A.O.P
(フランス・ミディピレネー圏 / 羊乳・青カビ)
手作業を貫くこだわりの生産者。青カビは繊細でミルクの濃厚な美​味しさと共に重みのある味わいです。フルボディの赤ワイン、甘口​ワイン(ソーテルヌなど)と。

-ブルー・ド・シェーヴル- Blue du Chevre
(フランス・オーヴェルニュ圏 / 山羊乳・青カビ9
珍しい山羊乳のブルチーズ。甘い香りとシャープな青カビの風味が​個性的。春から夏が旬。軽めの赤ワインと。

-特製カマンベール・オゥ・カルヴァドス- Camambert au Calvados
コクのあるカマンベールにカルヴァドスを染み込ませたリンゴの香​りの贅沢なチーズ。オリジナルのレシピで造りました。赤ワイン、​カルヴァドスと。

-サン・ネクテールA.O.P- Saint-Nectaire A.O.P
太陽王 ルイ14世が食べていたチーズ。さやいんげんをゆでたような香り​とヘーゼルナッツの風味が味わえる。ぽってりした甘みが舌に残る​。赤ワイン(ガメイ種)などと。

-シャウルスA.O.P- Chaurce A.O.P
(フランス・ブルゴーニュ圏 / 牛乳・白カビ)
バニラ風味の白カビチーズ。口どけは淡雪のように細やか。シャン​パンと合わせると、口の中でシャンパンの泡がチーズをゆっくり溶​かしてくれる、シャンパンとチーズの二重奏。余韻がしっかり残り​ます。シャンパン、白d0113301_18581470.jpgワイン(シャブリ、甘口)、赤ワイン(ブル​ゴーニュ)また、吟醸酒とも相性が良いです。
[PR]

by la-belta | 2012-07-04 18:59 | 新入荷のチーズ