「神様の滴」というなのワイン


昼は気温が高く、夜はオリンピックと暑い日が続きますね、

8月のワインフェアーはシャンパン & 白ワインをフェアーしちゃいます。




-白ワイン-

'10 Herrgotts-Tropfchen Kabinett-Trocken / Jakob Gerhardt
'10 ヘアゴッツ・トレプフェン カビネット・トロッケン / ヤコブ・ゲアハルト

(ドイツ・ラインヘッセン地方 / リースリング100%)

Glass ¥1000→¥850 / Bottle ¥6000→¥4800

大ヒットコミックのネーミング元となった「神様の滴」という名のワイン。
輝きのある透き通ったイエローの色合い、白い花のような清々しく甘いアロマ。
レモンのような柑橘系のフレッシュな果実味とまろやかな味わい。




-シャンパーニュ-

Louis Roederer Brut Premier
ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ

(ピノ・ノワール56%,シャルドネ34%,ピノ・ムニエ10%)

Glass ¥1500→¥1000 / Bottle ¥9500→¥7500

爽やかさと微妙な繊細さのバランスが特徴。持続性のある繊細な泡、
スッキリとした口当たりの中にしっかりとした果実味のコクとまろやかさが感じられます。
d0113301_1784150.jpg

[PR]

by la-belta | 2012-08-07 17:10 | 今月のワインフェアー