桜の次期は紅白のワインで楽しもう!

こんばんは!
例の金曜日がやって参ります。
ワイン担当のハラペーニョでございます。
さてさて
明日の金曜日は豪華?に白赤1本ずつ用意しちゃいますよw

d0113301_1373311.jpg


白ワインは・・・

2004 ファザーズ・アイ 
ブドウ品種はシャルドネ・トカイフリウラノ・ソーヴィニョン
リースリングと4品種をブレンドしたタイプです。

「父の眼差し」っていう意味があるスタイリッシュな辛口仕
立ての白ワイン。
透明感のある淡い黄色。とろ~りとした蜜のような高い粘着性。
華やかなアロマは、アメリカンオークからくるヴァニラのニュアンスや、ほんのり焦げたトースト香が沸きたつ。
甘味のある滑らかな口当たりで、丸みのあるしっかりとしたボディ。
アタックでは青リンゴのような爽やかさが感じられます。
でも、アフターにグレープフルーツの皮(特に白い部分)のような適度な苦味があり、それが全体を引き締めてくれるワイン

1杯 ¥1,100-(6杯限定)

そして赤ワインは・・・・

お客様からもリクエスト頂き、ニューワールドワインをチョイス!

南アフリカ!

1996 ピノタージュ (グレンジハースト)

ブドウ品種はピノタージュ(ピノ・ノワールとサンソーの交配品種)

味わいは、しなやかな酸とまろやかな口当たり!
ブラックベリージャムやシナモン、八角、アニス、木質的な香が交じり合う。
凝縮感のある甘味とスパイシー感が感じられ、カンパリの様な苦味とキメの細かい粉のようなタンニンがバランスよく交じり合っております。

1杯 ¥1,600-(6杯限定)

桜舞う日に紅白のワインを用意してみました。
是非、新旧世界のワインの個性を味わいください。
[PR]

by la-belta | 2007-03-30 01:39 | 今月のワインフェアー