イタリアワインの王様現る!

こんばんは!
さて、5月最後の金曜日でございます。
ワイン担当のハラペーニョです。

今回は初夏を前に赤ワインの王道で〆てみようと思います。

でもって、同じ造り手で違う品種を用意してみました。
なぜかと言うと・・・・。
同じ造り手のほうが品種の味わいの違いがわかりやすいのでは
と思ったからなのです。

この機会に実際に飲み比べてみてはいかがでしょうか?

それでは今回のラインナップです。

まずは造り手ですが、ピエモンテ州のプルノット社!

気になるアイテムですが・・・。

d0113301_2504235.jpg


2004 バルベーラダルバ
品種:バルベーラ種
抜栓から時間が経つほどに桃やリンゴなどを思わせるフルーティな果実の香りが豊かに広がり、ふくらみのある味わいです。
喉越しもスムースですが、アフターも充分に楽しめるワインです。

6杯限定 1杯¥1,200-

2003 バローロ
品種:ネッビオーロ種
完熟した果実とスパイシーな香りが混ざる複雑な香り。
肉付きのよい柔らかでしっかりとしたボディが感じられ、
心地よい渋みをもちます。
プラムや、なめし皮、ビターチョコレートなどを思わせる豊かな風味が印象的な赤ワイン。

6杯限定 1杯¥2,000-

となっております!

噂によると、シェフが鴨を使ったピエモンテ風の料理を用意するとか・・・。

自分もかなり気になる料理!
はたして相性はいかに!

どちらも数量が限定になると思いますので、気になる方は今すぐTEL!

それでは、皆様のご来店心よりお待ち申しております!
[PR]

by la-belta | 2007-05-25 02:52 | 今月のワインフェアー