聖火の成果は・・・。

d0113301_16292219.jpg

少し肌寒いですね。

昨日はお給料日の金曜日ということもあって
遊びに出かけた方も多いのではないでしょうか。

そして今は二日酔いと戦っている方も。。。

そんな土曜日ですが
町田ラベルタ元気に営業してます。



無事・・・なのか。。

いろいろと問題のあった長野での聖火リレーも
終了したようです。
途中物が投げつけられたり
人が飛び出したりとトラブルもあったようですが
何とか最終ランナーまで聖火はつながれたようです。

あと少しでオリンピックも本番を迎えます。

平和に終わるといいですね。。。


お酒です。
「ウンダーベルグ」
ウンダーベルグは1846年、フーベルト・ウンダーベルクによって
創製された薬草酒で、世界43ヶ国から集めた40種類以上の
ハーブやスパイスを高濃度のアルコールで抽出し、熟成させたものです。
紙に包まれた20mlの小瓶に入って売られているのが特徴で、
1949年にこのスタイルで売られるようになってから今年でもう50年になります。
味の方はと言いますと
アルコール度数は高いし、強烈な苦味もあります
また甘みがまったくないという点も手伝って
かなりパンチ力がありますね。
それでも、生産国のドイツでは1日に100万本が消費されており、
駅のキオスクなどでもごく普通に売られているそうです。
飲み方としてはやはりストレートで瓶から直接というのが
一般的みたいですが、ロックスタイルにしたり
ソーダで割ってもいいでしょう。
胃薬代わりにいかがですか。


肩の痛みが消えません。。。
温泉に行こう。。
[PR]

by la-belta | 2008-04-26 16:29 | 新入荷のチーズ