2014年 05月 02日 ( 1 )

5月の新入荷ワイン&グラッパ

【新入荷ワイン&グラッパ】

5月に入り、G.W.を満喫されいている方も多いと思います。
La Beltaは通常通り営業致しております。

そして、今月も新たにオン・リストされたワインと新入荷のグラッパのご紹介しま~す☆彡
d0113301_7162816.jpg

(写真一枚目の上段左より)

『'11 "Lunario" Cataratto / Brugnano』
'11 "ルナリオ" カタラット / ブルニャーノ

イタリア、シチリア州
白ワイン / カタラット100%

ジャスミン、アプリコット、白桃、パイナップル、パッションフルーツなどのフルーツの香り、そして後からバターやバニラの香りが広がってきます。鮮やかで生き生きとした麦わら色。シチリアらしいフレッシュさを感じながらも、大変キレイな余韻が印象的です。ルーナ(月)はワインの守り主。



『'11 Valle d'Aosta "Fumin" / D&D』
'11 ヴァッレ・ダオスタ "フミン" / ディー&ディー

イタリア、ヴァッレ・ダオスタ州
赤ワイン / フミン100%

さくらんぼやブラックベリーといったフレッシュなフルーツの香りやスパイスの香り、複雑味のある様々なアロマが印象的。口に含むと、フレッシュで生き生きとしたタンニンを感じます。お食事の時だけでなく、リラックスする時に飲むワインとしてお楽しみいただくのもお勧めです。



『'08 Barbaresco "Noemy" / Vigin』
'08 バルバレスコ "ノエミ" ヴィジン

イタリア、ピエモンテ州
赤ワイン / ネッビオーロ100%

生産者の妻の名前を冠した、Viginのフラッグシップとなるバルバレスコ。「モンテルシーノ」の単一畑で、1/3をトノー、2/3をバリックで20ヶ月熟成。タンニン、酸味、旨みが複雑に絡み合い、とても繊細で長い余韻が残ります。



『'07 Barbaresco " Ca Grossa" / Rapalino』
'07 バルバレスコ "カ・グロッサ" / ラパリーノ

イタリア、ピエモンテ州
赤ワイン / ネッビオーロ100%

カ・グロッサは、ラパリーノのトップワインですが、良いブドウが収穫できた年にしか造られません。2007年は素晴らしいブドウが収穫できた特別なヴィンテージで、ボディーがとても力強く、長期熟成に耐え得るもの。今後の変化も楽しみなワインです。余韻はエレガントに長く、深く、大きな感動を与えてくれるワインです。できればデキャンタージュ、あるいは早めに抜栓してお楽しみください。



(写真一枚目の下段左より)

『'08 Valpolicella Classico / Secondo Marco 』
'08 ヴァルポリチェッラ・クラシコ / セコンド・マルコ

イタリア、ヴェネト州
赤ワイン / コルヴィーナ70%、コルヴィノーネ15%、ロンディネッラ10%、モリーナ5%)

明るいルビー色。赤いベリー中心の香り。バレリーナが舞うエチケットの如く、キレイな酸味が心地よい大変エレガントな仕上がり。



『'09 Bolgheri Superiore "Podere Ritorti" / I Luoghi』
'09 ボルゲリ・スペリオーレ "ポデレ・リトルティ" / イ・ルオーギ』

イタリア、トスカーナ州
赤ワイン / カベルネ・ソーヴィニヨン80%、フラン+メルロー+シラー20%

濃い色合いで、イチジク、天草、ミントなどミネラル感のあるエレガントな香り。しっかりとした骨格で、ふくよかな果実味と旨みが凝縮された味わい。口当たりは柔らかく親しみやすいが味わいは複雑です。



『'10 Rosso di Montepulciano / Contucci』
'10 ロッソ・ディ・モンテプルチアーノ / コントゥッチ』

イタリア、トスカーナ州
赤ワイン / サンジョベーゼ・グロッソ80%、カナイオーロ・ネロ10%、コロリーノ10%

骨格はしっかりしているもののボディーがそれほど重たくないため、気軽に楽しんでいただけます。



『'09 Montepluciano d'Abruzzo Riserva "Titinge" / Fontefico』
'09 モンテプルチアーノ・ダブルッツオ・リゼルヴァ "ティティンジェ" / フォンテフィーコ

イタリア、アブルッツォ州
赤ワイン / モンテプルチアーノ100%

樹齢38年の単一畑のブドウのみを使用。この畑のブドウの樹はそれぞれDNAが異なり、ワインに複雑味をもたらしています。濃い紫掛かったルビー色。ユーカリの香りが特徴的で、ブラックベリーや赤系ベリーのジャム、チョコレートの香りも感じます。口当たりはフレッシュでなめらかですが、ストラクチャーは力強く、複雑でエレガントな余韻も楽しめます。
ティ(あなた)、ティンジェ(染める)という名前は、『あなたの心まで染め上げる』という意味が込められています。

d0113301_7173697.jpg

- Romano Levi / ロマーノ・レヴィ -

グラッパの伝説の造り手、『ロマーノ・レヴィ氏』は2008年に亡くなりましたが、生前から彼の下で長年グラッパ造りを行なってきたファブリツィオ・ソブーレロ氏がその蒸留方法を継承し、自然炎の直火式蒸留窯、無補糖・無香料でグラッパ造りを行なっています。

『Grappa Paglierina』2006-2012
グラッパ・パリエリーナ

バルバレスコ、ドルチェット、バルベーラ・ダルバのヴィナッチャ(葡萄の搾りかす)を使用。4年以上木樽で熟成。

『Grappa Moscato』2012
グラッパ・モスカート

モスカートの香りと味わいを十二分にお楽しみいただけるグラッパ。木樽にて6ケ月熟成。
[PR]

by la-belta | 2014-05-02 07:19 | 今月のワインフェアー