カテゴリ:今月のワインフェアー( 109 )

月末豪華2本立て!

こんばんは!!
今日はえらく遅い更新ではございますが、
ワイン担当のハラペーニョでごぜーやす。

4月最後の金曜日がまさにやって参りました!!
そこで、月末のスペシャルワインはなんと!!
豪華2本立て!!
白・赤2アイテムあけちゃいますよ。

それではいってみよう。

まず、白ワインは・・・。

2002 ムルソー ジョセフ・マトロー
d0113301_3524767.jpg

ブルゴーニュからの一本です。
品種:シャルドネ
良年の2002年はいったい飲み頃派はいつくるのかな!?なんて思う一本です!
味わいも筋の通った酸味とドライ感がなんともいえません。
洋梨を思わせる香りにナッツやバターの甘く香ばしいニュアンスが感じられます。滑らかで凝縮感のある複雑な果実味がふっくらと広がる穏やかでしっかりとした味わい。
ボトルのほとんどはタイユヴァンなどといった有名レストランへ直行してしまい、なかなか入手できないアイテムです。

限定6杯 1杯¥1,500-

そして、赤ワインは・・・

2003 カンポレオーネ ランボルギーニ
d0113301_3531362.jpg

イタリア(ウンブリア州)

品種:サンジョヴェーゼ&メルロー
ヴァニラ、スパイス、ミネラル香が複雑に絡み合甘い香り。
凝縮感、堅く締めあげられた構造ですが、華やかさもあります。
時間が経つとチョコレートやカカオ、ヴァニラの様なニュアンスが一層広がってきます
甘さは抑えられ厚み、まろやかさ、クリーミーさがあり渋みが心地よく感じられます。

イタリアの名車ランボルギーニが手がける1本!
車のエンブレムとはちょっと違うラベルがまたいい感じです。

6杯限定 1杯¥2,000-

となっております。

さて、シェフはどんな料理をぶつけてくるかがとっても楽しみです。

それでは、皆様のご来店心よりお待ちしております。
[PR]

by la-belta | 2007-04-27 03:53 | 今月のワインフェアー

あ!ロース(肉)・これと (シャレになっていない・・・)

こんばんは!
またしても金曜日がやってきました。
もう、なんの日かは皆さんお解かりですよね!
そう、スペシャルワインに日です!!

その前にちょいと小話!
なにやら海外では変わったことがブームに!!

ニューヨークやロサンゼルスなどで今、話題といえば、、、「犬とのヨガ」
クラスは1回40分で軽いストレッチのほか、愛犬のマッサージなども取り入れている。
伝統的なヨガのポーズも、犬と一緒に実践できるようアレンジされているんです!

ウチのワンコにもヨガをやらせてみようかな(笑

そんな訳で発表します。
今回のスペシャルグラスワインは

2003 アロース・コルトン
d0113301_217655.jpg

ブルゴーニュ(仏)の赤ワイン
品種はピノ・ノワール

色調は濃い紫。
印象ですが、ブラックベリーを思わせる黒い果実の香が漂います。すこしスパイス的なニュアンスもあり、チェリーやラズベリージャムのような印象も感じられます。
太めの酸とタンニンが特徴となっており、しっかりとしたボリュームもあります。
仔羊のソテーと合わせると良いマリアージュになると思います。
是非ご一緒にオーダーしてみてください。

6杯限定 1杯¥1,800-
[PR]

by la-belta | 2007-04-20 02:28 | 今月のワインフェアー

スペシャル対決!

こんばんは!
夜分遅くにベルタ三銃士ワイン担当のハラペーニョでございます。
夜は少し肌寒いですね・・・。
さてさて、いよいよ金曜日!
スペシャルワインデーです。

そんなわけで、まずはスペシャル対決の話。

ダイスケ VS イチロー

昨日行われたアメリカ大リーグ、レッドソックスの松坂大輔投手、マリナーズ戦に先発登板し、イチロー外野手とメジャー初対決しましたが、7回を投げ、8安打3失点で初の負け投手となってしまいました。
これが、松坂投手の初黒星・・・。
しかし、注目されたイチロー外野手とのメジャー初対決では4打数無安打に封じました。
スペシャルな戦いを制したのは、松坂投手!!
チームは負けたけど、メジャーベテランのイチローを完封!
スゴイですねぇ~~。
我等、ベルタ陣も負けてはいられません!!

さてそれでは、スペシャルグラスワインの発表です!!

ラクリマクリスティ カプート
d0113301_1485694.jpg

色調は濃い紫
印象は、カシスの様な甘い香りと、杉やハーブの香りがバランスよく混じりあい、豊かなアロマを感じられます。
やや酸を多く感じるミディアムボディですが、滑らかな舌触りですが、時間が経つと深みが増し、更にバランスがとれてくると思います。

6杯限定 ¥1,000-

そして、スペシャルワインはニューワールドの白!

シャルドネ・リザーヴ Rモンダヴィ
d0113301_1493937.jpg

色調は輝きのある黄金色。
印象は、クリーミーなきめと鮮やかな果実味、トースティーなオークのニュアンスを生み出します。これらの味わいが長い余韻の中で見事なハーモニーを織り成します。香も蜂蜜のような甘いニュアンスがあり、シャルドネの古酒らしく、丸みのある酸味が感じられる素晴らしいアイテム!

6杯限定 ¥1,900-

となっております。
なにやらシェフも美味しいメインディッシュを用意しているらしいので、そちらとのマリアージュもお楽しみ下さい。
[PR]

by la-belta | 2007-04-13 01:49 | 今月のワインフェアー

春が来た!

こんにちは
金曜日の夜のスペシャルワイン
案内人 ベルタ三銃士ワイン担当 ハラペーニョです。
まずは一言!

俳優、えなりかずきさん(22)に初ロマンスが発覚しました!
お相手は番組共演がきっかけで知り合った美人フルート奏者のyumiさん(23)。
5日発売の女性セブンが、2人のコンサートデートを伝えています。これまで、あまり浮いた噂がなかったえなりくん、人生初めての(?)春を迎えたようです!

ということで色んなところで春が訪れているようです。

それでは本日のスペシャルワインですが

南仏ローヌのワイン!

2003 サンジョゼフ ルージュ ラルゼル

d0113301_1391676.jpg


色調は紫黒赤おびております。
香りは、スミレ・シナモン・トースト・檜などの香り
そして最後までスミレの香が余韻として残るのが特徴。

サンジョセフという土地の繊細な個性ときめの細かい渋みと綺麗に広がる酸とチャーミングな果実の甘味が心地よくほんのりアクセントのスパイシーさ、甘く長い余韻が印象的な女性的な上等な味わい。セクシーで官能的な作品??
(ちょっといやらしい表現ですが・・・)
新樽熟成の感じもしつこくない。ちょっとホッとできるワイン
です。

さぁ、このワインを今日は限定6杯

気になるお値段は、¥1,800- です。

お食事は勿論ですが、アフターのチーズ!
ウォッシュ系のチーズとも楽しめるワインですよ。
[PR]

by la-belta | 2007-04-06 13:19 | 今月のワインフェアー

桜の次期は紅白のワインで楽しもう!

こんばんは!
例の金曜日がやって参ります。
ワイン担当のハラペーニョでございます。
さてさて
明日の金曜日は豪華?に白赤1本ずつ用意しちゃいますよw

d0113301_1373311.jpg


白ワインは・・・

2004 ファザーズ・アイ 
ブドウ品種はシャルドネ・トカイフリウラノ・ソーヴィニョン
リースリングと4品種をブレンドしたタイプです。

「父の眼差し」っていう意味があるスタイリッシュな辛口仕
立ての白ワイン。
透明感のある淡い黄色。とろ~りとした蜜のような高い粘着性。
華やかなアロマは、アメリカンオークからくるヴァニラのニュアンスや、ほんのり焦げたトースト香が沸きたつ。
甘味のある滑らかな口当たりで、丸みのあるしっかりとしたボディ。
アタックでは青リンゴのような爽やかさが感じられます。
でも、アフターにグレープフルーツの皮(特に白い部分)のような適度な苦味があり、それが全体を引き締めてくれるワイン

1杯 ¥1,100-(6杯限定)

そして赤ワインは・・・・

お客様からもリクエスト頂き、ニューワールドワインをチョイス!

南アフリカ!

1996 ピノタージュ (グレンジハースト)

ブドウ品種はピノタージュ(ピノ・ノワールとサンソーの交配品種)

味わいは、しなやかな酸とまろやかな口当たり!
ブラックベリージャムやシナモン、八角、アニス、木質的な香が交じり合う。
凝縮感のある甘味とスパイシー感が感じられ、カンパリの様な苦味とキメの細かい粉のようなタンニンがバランスよく交じり合っております。

1杯 ¥1,600-(6杯限定)

桜舞う日に紅白のワインを用意してみました。
是非、新旧世界のワインの個性を味わいください。
[PR]

by la-belta | 2007-03-30 01:39 | 今月のワインフェアー

混醸♪根性♪ど根性ぉ~~~♪

こんばんは!
ベルタ三銃士のワイン担当ハラペーニョでございます。
ここ最近暖かさも徐々にでてきて春って感じを一層感じることができます。
そして、もうスグ東京都知事選!
石原氏と浅野氏の対決はいかに?!
そんな最中、お仕事で忙しいおいらは選挙にいけるのでしょうか(笑
選挙に行けなくても、町田で改革起こすのはベルタじゃ!!
なんて、鼻息を荒くしているわけでございます。
それはさておき、何に関してもバランスが必要ですよね。
男も女も、大人も子供も、食事もワインも・・・
(何を言いたいのか自分でも全く整理できてなくて申し訳ありません!!)
そして、明日は金曜日!
金曜といえばスペシャルグラスワインの日!
そこでご紹介するのが!
2002 シジロ アヴィデ社

d0113301_372553.jpg
一杯\1,600-でどうでしょう!

シチリアの土着品種であるネーロ・ダヴォラと外来品種である
カベルネ・ソーヴィニョンのバランスのとれた混醸ワインです。
アヴィデ社の中でもグランクリュクラス!
しっかりとした果実味と酸、タンニンがバランスよく溶け込み
1つになった名作と言えるでしょう!
造り手の技術と根性の結晶といえるでしょう。

僕も造り手にみならって根性でこの御時世を生き抜いていくぞ!

さぁ~、皆さんも根性を注入しにベルタに遊びにきてください!
[PR]

by la-belta | 2007-03-23 03:08 | 今月のワインフェアー

スペシャルグラスワイン!3月9日(金)ありがとうな日(笑・・・

こんばんは!
いつも遅くにベルタのワイン担当ハラペーニョです。
今宵も冷えますねぇ~。
只今お店のパンフレット作りに勤しんでいる訳ですが
合間を縫って明日開けようと思うワインを考えておりました。
そこで思いついたのが!
ブラウ・ブラウ (シルビオ・イエルマン)
d0113301_357937.jpgこれってラベルがカワイイのですよ。
ブルドックがラベルなんです!
何故か二本足でたって布切れ持ってる、愛嬌あるラベルです。
思わず
にっちもさっちもど~にもぶるどぉ~く♪ワン!
って唄いたくなるかもしれません
そんな金曜日にふさわしいのでは・・・(汗

さて・・・気になるお味ですが・・・。
第一印象はブルーベリー、シナモン、黒コショウなどのフルーツ香やスパイスの香りが広がってきます。
味わいはサンジョヴェーゼのような酸味があり、ネッビオーロを思わせる骨格がしっかりしたタンニンもある。
それはまるで、WWEで活躍するハルク=ホーガンとビンス=マクマホンの異色の最強コンビが襲い掛かってくるような力強いテイスト。(笑
北イタリアの気候ならではの引き締まった果実味が楽しめますよ。
このワインの名前はドイツ、オーストリア、ハンガリーなどで生産されるブラウフランキッシュとブラウブルグンダー(ピノ・ノワールとかピノ・ネロ)を使っているからみたいです。ブラウはドイツ語で青の意味もあります。
なんでブルドックなのかは全くわかりません・・・。

さー飲みたくなった方是非ベルタに来てください!
またしても限定6杯!
お値段 一杯¥1,800-でどうでしょう。
シェフはどんな食材を用意してくれるのでしょうかね。
とっても楽しみ!
[PR]

by la-belta | 2007-03-09 04:08 | 今月のワインフェアー

営業には関係ありませんが・・・

こんばんは!

ソムリエのハラペーニョです!!

本日お店で購入したワインをテイスティングして

更に持ち帰りお家でも堪能してみましたw

d0113301_240094.jpg

2004 Dolcetto d'alba BREZZA
ドルチェット ダルバ (ブレッツァ)

抜栓は18時に行いました。

さて気になるお味わいですが・・・

色調は明るく輝きのあるほんのり紫がかったルビー色

クランベリーやドライチェリー、ドライフラワーや紅茶のよう

な香が漂う。

香の主張とは相反して喉越しはスムース

口の中では果実の甘味がパッと広がり穏やかで心地良い酸が感

じられます。

タンニンは穏やかでアフターのインパクトが強調されている。

若干ではありますが、舌にスパイス感と苦味が残りますが

結して嫌味ではない感じがします。

とてもエレガント!!

抜栓から6時間がとても美味しいかなぁ~~。

レストランで飲むなら、デキャンタしてもらって

その前に白を飲んで時間稼ぎするとかなり いい(≧∇≦)b

って事で自宅に持ち帰り、ゴルゴンゾーラ・ドルチェとあわせ

る事にしました!

d0113301_2423195.jpg

恥ずかしながら自宅での写真です・・・(汗

オイラ的にはこのマリアージュ

かなりいいと思います。

濃厚なレアチーズケーキにラズベリーのソースがかかった

デザートを思わす味わい!!

結して甘くない組み合わせではございますが、

ワインの果実本来の甘味がグッと引き出されるんです!!

是非お試し下さい!

っと言っても、このアイテムをオンリストするかは考え中です!(笑
[PR]

by la-belta | 2007-03-05 02:44 | 今月のワインフェアー

金曜日はブルネッロですかねぇ?

d0113301_229642.jpg

こんばんは!
またしても夜更けにソムリエのハラペーニョです。
春ですねぇ~~~
暖かくなってきましたねぇ~~~
出勤中に車で居眠りもしたくなる陽気ですねぇ~~
(居眠りしちゃだめでしょ!!
まぁ、そんなことはいいとして、

今日ね、お店に山形和牛が届いたんですよ!
霜降りもいい感じ!
赤身の主張もしっかりしてそうだから・・・
今家に着いて思ったんです・・・・。
『やっぱあの牛にはブルネッロだよね・・・。』って

そこで!!

2000 ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ(アルジャーノ)

これをグラスで用意してみようと思います!!
いつもの様に限定6杯なんですが、
今回はなんと!!
一杯¥1,800-でどうだ!!

ギリギリいっぱいがんばったお値段です!
気になるお味わいですが・・・
2000年ってブルネッロの造りの良し悪しが造り手によって
出ているらしいのですが、
アルジャーノはベロネッリ誌で三ツ星をとってしまう程の出来栄え!!
これを見逃すわけにはいきませんよね!
僕なりにですが、チェリーといった赤い果実を思わせるような
印象がスゴク前に出ていてスパイスの様な香が微妙に混じり合っている感じがします。
他にもドライフルーツや煮詰めたジャムのニュアンス
そして樽香によるバニラ的な香。
滑らかなタンニンでバランスがとってもいいワインです。

例の山形霜降り和牛と合わせたら・・・・
『最高!!』
とも言えるのではないでしょうか!
是非お試し下さい。

PS.写真でかくてごめんなさい・・・
[PR]

by la-belta | 2007-03-02 02:31 | 今月のワインフェアー