秋の夜長とアルマニャック

夕暮れの日の傾きが幾分早くなっな気がします。


夜も過ごしやすくなってきました。


ちょっと大人な夜を、食後にアルマニャックなんぞいかがてしょう。

d0113301_194041.jpg



-Domaine de Jouanchicot 1985 Bas-Armagnac -
ドメーヌ・ド・ジュアンシンコ 1985 アルマニャック

(生産者:ルノー婦人、品種:パコ100%)

古酒を目にすることが多いアルマニャックの中で、一見1985年というと若く思えるかもしれません。しかしこのビンテージは、生産者でもあるルノー婦人が生産した最後の年で、もう作られることがないこのドメーヌの最後のストックとなります。彼女は毎年わずか400リットルだけのアルマニャックを生産していました。

オレンジの花やバニラを思わせる、ふくよかで優雅な余韻が特徴です。

20年以上前に姿を消した小規模生産者のアルマニャックの味と余韻を秋の夜長と共に味わってください。
[PR]

by la-belta | 2013-09-17 19:40 | ひとりごと・・・

またま

【新入荷チーズ】

今月は早々と新しいチーズが入荷しました。
今回は王道から斬新なものがはいりました。

d0113301_1812619.jpg


(写真左から)



- ブリー・ド・モー A.O.P- Brie de Meaux A.O.P
(フランス・イル=ド=フランス / 牛乳・白カビ)

モーは街の名前。世界中で愛されるチーズの王様。
香りも高く、無殺菌乳による旨味が豊か。上質なブルゴーニュやボルドーワインと。



- ショコラ (ジャッキーカンジ熟成) - Chocola
(ベルギー・ワロン地方 / 牛乳・白カビ)

ベルギーのショコラティ【ドゥルアー】のビターチョコレートを挟んだ斬新なチーズ。砂糖は使用しておりません。 赤ワインに合います。デザートチーズとしてもいかがでしょうか。




- フルム・ド・モンブリゾン A.O.P - Fourme de Monbrison A.O.P
(フランス・ローヌ=アルプ圏 / 牛乳・青カビ)

オーヴェルニュのフォレ山脈の東側斜面をMonbrisonということからフルム・ド・モンブリゾンと名付けられました。塩は成形前のカードにされ、板の上で熟成されます。カビは少なめで、ほろ苦さを感じます。赤いワインと一緒に。
[PR]

by la-belta | 2013-09-12 18:12 | 新入荷のチーズ

60代目イベリコ豚の生ハム

こんばんは。

残暑も厳しかったり、ゲリラ的な雨だったりと天候に左右される日々ですね。

食欲も酒欲もオチ気味ですが、そんな時にこそ大活躍の「ジュリエッタ」・・・



我がLa Beltaのアイドル、イベリコ豚の生ハム「ジュリエッタ」ちゃん登場です!!



ついに60代目となりました「ジュリエッタ」ちゃん。



今回も皆様で可愛がってくだい!
d0113301_1820695.jpg

[PR]

by la-belta | 2013-09-06 18:21 | 特選素材!!

G.M.マム コルドン・ルージュ フェアー


【Tonaight , Cheers to your eyes 】

G.H.マム・コルドン・ルージュのフェアー





d0113301_17322096.jpg


『キミの瞳に乾杯』・・・

不朽の名作「カサブランカ」の名シーンとしてご存知の人も多いはずです。




9・10月のLa Beltaはこのシーンにも登場したシャンパーニュ、

G.H.Mumm Cordon Rouge フェアーです。


1827年の創業以来、「最高のシャンパンを、最高の人々へ」という理念を掲げ、

ボトルの誇り高き赤いリボン(コルドン・ルージュ)が目印の名門メゾン。

テロワールを尊重することを基本原則とし、栽培から醸造まで一貫したシャンパーニュ造りを実践。

伝統的な垂直式圧搾機を使用。少量ごとで、区画ごとの品質を保つことを可能にしました。




先ほど紹介した「カサブランカ」にも登場し、勝者のシャンパーニュとして「F1の表彰台」でもおなじみです。





- G.H.Mumm Cordon Rouge - G.H.マム・コルドン・ルージュ


Glass ¥1500 ⇒ ¥1000
Bottle ¥9,500 ⇒ ¥7,800


(フランス / ピノ・ノワール45%,シャルドネ25%,ピノ・ムニェ25%)


柑橘系の香りにつづき、白桃やアプリコットの香りやかすかにバニラやキャラメル、

ハチミツの香り。酸と果実味、微かな苦味の完璧なバランス。丸みとふくよかさの中に力強さが感じられます。
[PR]

by la-belta | 2013-09-04 17:34 | 今月のワインフェアー

新入荷チーズちゃん

【新入荷チーズちゃん】


残暑もきびしですね、偏りがちな栄養をチーズで補いましょう!


d0113301_18465052.jpg

(写真左奥より時計回り)



- サンタンドレ - Saint Andre
(フランス・アキテーヌ圏 / 牛乳・白カビ)

クリームを足して作られる比較的新しいチーズ。リッチな味わいはスパイシーな赤ワイン、コーヒー、紅茶などと相性がよいです。




- ブルー・ド・ジェックス A.O.P - Bleu de Gex A.O.P
(フランス・フランシュ=コンテ圏 / 牛乳・青カビ)

ジュラ山脈のブルーチーズ。ミルクの甘味とかすかな 苦味がアクセントの上品な味わい。後味にヘーゼルナ ッツのやさしい風味が残る。焼いて、ラクレットのようにも召し上がれます。




- カマンベール・オゥ・カルバドス - Camambert au Calvados
(アルパージュ・オリジナル / 牛乳・白カビ・ウォッシュ)

コクのあるカマンベールAOCにたっぷりのカルヴァドスを染み込ませた、豊かな旨みとりんごの香りの贅沢なチーズ。赤ワイン、カルバドスなどと。




- トム・デ・ボージュ 農家製 A.O.P - Tome des Bauges Fermier A.O.P
(フランス・ローヌ=アルプ圏 / 牛乳・ハード)

ボージュ山塊の山のチーズ。ぎゅっと詰まった、ねば りの ある組織。噛めば噛むほどじわじわと旨みが広がりま す。 食べ応えがあるトム。
濃厚な白ワインなどと。
[PR]

by la-belta | 2013-09-03 18:48 | 新入荷のチーズ