人気ブログランキング |

もう一つのパン

昨日に引き続き本日はもう一つのパン
「カサレッチェ」の作り方を。

レポーターは今年も赤門をくぐることのできなかった
私 東大寺進 が務めさせていただきます。
しかし今年の試験は、、、

今更始まりませんが、早速レポート提出です。

d0113301_1535444.jpg


まずはフォカッチャと同じように各種材料をきちんと軽量して
用意します。
このとき大切なのがその日の気温や湿度などに
気をつけて準備するということ。
そうなんです、試験当日に急に、、、。

それは置いといて。
d0113301_15382859.jpg


そして捏ねる捏ねる捏ねる。
フォカッチャの時とはまた違い
手のひらを使って体重をかけて捏ねていきます。
同じパンでも作るもの、目的によって
仕様を変える。コレが大切なのです。

そう、やはりあの設問にはあの答えが。。。。

失礼しました。

d0113301_15414756.jpg


捏ねあがったものを寝かせます。
この状態ではまだお団子のような状態で
とてもあのふっくらとしたパンになるとは思えません。
d0113301_15441057.jpg


それがどうでしょう、数時間置いた後
こんなに膨らみました。
コレはまさに酵母の奇跡です!!
イースト菌万歳!!よくやった!!
なんだかこのまま食べても美味しそうな感じです。

今思えばあの問題の答えがこんなところに、、、。

d0113301_154715100.jpg


続けて成形です。
鮮やかな手つきによって見事に2本のパンに成形されました。
これから2次醗酵に入ります。
またもや見せてくれるか、イーストの奇跡を!!

僕にも奇跡が起これば、、、。


そして、、
d0113301_15545793.jpg


こんなに大きくなりました!!
よくやったイースト君!!

僕も君に負けないように、、、。


そしてついにオーブンへの投入です。。

ここまでの集大成ですね。
これが失敗してしまうと全てが台無しです。
そう、今年の僕のように、、、。

d0113301_1631019.jpg



って事にはならずに見事焼きあがりました!!
さすがシェフ!!
やはり違いますね!!

一年間勉強をしてきましたが
結果の出せなかった僕とは、、。
しかし、あの時あんな事さえ、、、。

っと、過ぎた事は置いておきまして
見事焼きあがったパン
この後少しだけ食べさせてもらいましたが
ふっくら、もちもちでとても美味しかったです。

フォカッチャとまったく同じ材料を使うのに
分量が違うだけとは知りませんでした!!
2度びっくりしてしまいました。


以上、来年こそは悲願達成にかける
東大寺進でした。


来年こそは赤門をくぐれるように頑張るぞ!!

このレポート提出では入れないだろうか??

by la-belta | 2007-03-22 16:07 | 突撃!厨房ですよ!!