人気ブログランキング |

やっぱりはじめはトスカーナ!

こんばんは。
本年1回目の金スペの日がやってまいりました!

仕事が始まってはじめての金曜日って方も多いのではないでしょうか?

それでは、今日のアイテムはこちらです。

2003 テヌータ ディ ヴァルジャーノ (テヌータ ディ ヴァルジャーノ)

d0113301_17205066.jpg


品種:サンジョヴェーゼ、メルロー、シラー

華やかでプラムの香りが広がり、アフターではスパイスやミントなどの香りが
ワインをいっそう引き立てています。
香りに劣らず濃厚な味わいを持ち、優雅で酸は熟した果実の甘味に溶け込み、
深く複雑でボリュームのあるワインです。

今日のこのワインは、1グラス¥2,000-で6グラスご用意致します。
シェフおすすめの鹿肉のラグーソースと一緒にお楽しみください。

それでは、皆様のご来店をお待ちしております。

by la-belta | 2008-01-11 17:23 | 今月のワインフェアー

辞書を片手に・・・って訳には。。。

d0113301_165466.jpg

金曜日の午後調子はいかがですか?
今日を乗り切れば3連休というかたも多いのではないでしょうか?

残念ながらお天気は悪そうで
雪が降るという予報も出てますね。。

恐怖です。
原チャリ通勤の僕にとっては。。
まっすぐ走っていても滑ったりするんですよね。
気をつけなくては。

ラベルタはお休み明けの最初の週末です。
元気に営業してますよ!!


確かに難解ですからね・・・。

「手拳で殴打した」は分かりやすくすると「げんこつで殴った」ですね。
このような難解な言い回しが使われてきた起訴状が
分かりやすい言葉に改める試みが東京地検で始まったそうです。
これからはじまる裁判員制度に向けての準備だそうです。
「耳で聞いて分かる起訴状」が目標だそうです。

もともと特別な決まりはなかったそうなのですが
一般的にはなじみのない伝統的な言い回しが長く踏襲されてきたそうです。

確かになんだか分かりにくい感じがしますよね。
少しだけですが東京地検がまとめた言い換えの例をのせておきます。

手拳で殴打する→げんこつで殴る

足蹴にする  →足で蹴る

畏怖させる  →怖がらせる

看破する   →見破る

所携の    →持っていた

こもごも   →それぞれ

○○の名下に →○○の名目で

申しむけ   →言い

だそうです。
裁判員に選ばれた時には注意して聞いてみましょう。

裁かれる側にならないようにしなくちゃ。。。


カクテルです。
「タンタラス」
ブランデーとカルヴァドス、レモンジュースにほんの少しの
グランマニエをシェイクして仕上げます。
しっかりとしたアルコール感の中に
ほんのりとグランマニエが香り、レモンの酸味が
全体を引き締めてくれます。
金曜の夜にいかがでしょうか。



いっそのこと寝袋でも買ってきてお店に泊り込もうかしら。。。

by la-belta | 2008-01-11 16:05 | 新入荷のチーズ